デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

JUGEM

2014.01.08 Wednesday

株式会社ライドオン・エクスプレス様の上場お祝い会

 宅配寿司『銀のさら』でおなじみの株式会社ライドオン・エクスプレスさまが2013年12月3日に東京証券取引所マザーズ市場に上場されました。そのお祝いの食事会を昨晩させていただきました。

ライドオンさまと弊社は、2007年に同じオフィスビルの同じフロアでお隣さんでした。当時から弊社より大きいにも関わらず、役員ぐるみで親しくしてくださり、同社代表の江見社長からもたくさん学ばせていただきました。2011年7月28日に『カンブリア宮殿』にも江見社長は登場されているのでご存知の方も多いかもしれませんね。

先日、映画『永遠の0』を観たのですが、ある場面で社長室が映し出されます。その社長室は同社のものなんです。観ていてすぐにわかりました(笑)。しかも、見慣れたエレベータールームに「17」のフロア表示が。


食事会中は終始、江見社長、冨板常務、水谷常務のお話に爆笑で、とっても活力がみなぎっていました。今後の同社の活躍が楽しみです♪

この度は、上場誠におめでとうございます。



2013.10.29 Tuesday

ライブレボリューション採用担当取締役 金子真歩のご紹介

 11月から、就活生に評判の就活セミナー「採用の裏側」が始まります。
これは2007年採用から続けているもので、大変評判がよく、毎年たくさんの学生さんが参加されています。

今期はNASAの採用手法も研究して、難関企業の選考を突破するために必要なノウハウと絡めて紹介する予定です。実は、セミナー内容自体も毎年レベルアップしています。私も事前に見せていただきましたが、例年以上だと思いました。


さて、そんなセミナーを毎年担当しているのが当社の取締役である金子真歩です。
彼とは前職の大和証券で出会いました。今回はそんな金子真歩をご紹介したいと思います。





先輩である金子は本店の戦略企画室という名称からしてエリートっぽい部署におりました(笑)。

そして、私の噂(渋谷支店に凄い一年生がいるぞ、みたいな)を聞きつけて、なんと会いに来てくれたのです。

そして、意気投合し、その後起業する際にご一緒して欲しいとお誘いした次第です。
ただ、出会った当初は起業する気はなかったんですけど・・・。

2000年8月に実際に起業。金子も大和証券を退職してくれました。
その後、本当に苦労をかけ続けてきました。

金子の有り難いところは、私のよき理解者でいてくれたことです。
一般的にみれば突飛な話がたくさんあり、実際に失敗したものも数知れずですが、文句一つ言わずついてきてくださいました。

たしかに、的確な助言で私のやりたいことを止めていれば、それはそれで会社にプラスだったと思います。しかし、失敗をすることで、その後の糧になったのも事実です。もちろん、私も金子も経験不足で、二人とも判断にミスがあったのも事実でしょう。

社長業は、一般的にストレスがたまりますし、一つの業務に没頭していると経営全般のことに支障をきたすこともあります。その点を考慮して、いつも私のかわりに業務を遂行し、私をフリーな状態にしてくれています。これは本当に有り難いことで、私が2012年に10ヶ月も休んで読書休暇(要するに10ヶ月間読書ばかりしていた)を実施できたのも金子のおかげです。ナンバーツーとして私のわがままの真意を理解し、支え続けてくれました。


金子の功績はなんといっても新卒採用を指揮してくれたことです。
2007年度採用から新卒採用に取り組んでいるのですが、いきなりブレイクスルーとなる採用戦略を実施してくれました。それが当社の就活セミナーです。当時、まったく学生に知名度がなかった(当たり前ですが)ところで、就活セミナーをやると発案し、そのコンテンツを考案し、募集広告のメールコンテンツをつくって実施したところ、なんと二日で2000人の応募があったのです。

もともと戦略企画室にいましたし、起業してからはマーケティング支援の業務をやっていたので、こういった募集広告のコンテンツを作るのは得意だったのでしょう。

しかし、単に集めても、実際に来てくださった学生さんに満足してもらえなければ意味がありません。ところが、これも彼の得意分野だったのでしょう、大好評でたちまち評判になり、口コミで広がっていきました。自ら講師として前に立ち、時には一日に二コマのセミナーを実施していた時期もあります。繁忙期にはほぼ毎日セミナー(4時間もの)があり、プロの歌手なみに喉の調子を気にしなければならないほどでした。

その後、今年に至るまで、金子が中心となってセミナーを運営してきました。
彼が採用した学生さんはとても優秀だったので、入社するまでの内定者時代は、採用活動のお手伝いをしてくれているほどです。これも当社の新卒採用にプラスになっています。

プライベートでは、B'zのコンサートに一緒に行ったり、海外旅行に一緒についていかせてもらったり、映画を一緒に見に行ったりと、かなり親しくさせていただいています。特に映画の趣味が似ているので、その点はとても有り難いです。あと、金子はギターの腕前もなかなかで、コンサートに一緒に行くと、ギターのことをいろいろ教えてくれます。私はまったくの楽器音痴なので、それを聞くだけで面白いです。
(B'zのファンですが、私はどうしてもヴォーカルの稲葉さん寄りになってしまい、松本さんの素晴らしいギターテクニックを理解しきれていません。そこを解説してもらえるのが嬉しいです。)


採用の話に戻りましょう。
当社の選考は8次まであります。その間、さまざまな面接と設問、そして筆記試験があります。これらの設計も金子が担当しています。万一、金子がいなかったら私が考案する必要があったでしょう。しかし、金子の方がこの点が優れていますし、私はチェックだけで終わるので助かっています。

一般的な他社はどうかんがえているかわかりませんが、当社は選考がめちゃくちゃ大事だと思っています。まさに経営のセンターピンです。ここを倒さないと他のピンを全部は倒せません。なので、当社の選考も非常に厳しいです。それだけ重要だからこそ、取締役の金子が採用担当として責任を持って指揮しているわけですし、私が任命したわけです。

それを前提に、他の難関企業の選考を受ける学生さんを支援しています。きっと難関企業でも採用はかなり重視しているでしょうから。もう何年も新卒採用をやっていますし、他の企業の人事担当者とも交流があるので、最新情報をアップデートしながら採用セミナーのコンテンツ更新に活かしています。


ということで、就活生のみなさんには、ぜひこちらのページをチェックしていただければと思います。

●採用の裏側(就活セミナー)

すでに、夏期のインターンシップは盛況で前年の参加者数を上回っています。
「採用の裏側」への事前受付も過去最高です。予約がまだの方はぜひ。




----------------------
●役員紹介

●プレジデントビジョンに掲載された記事(金子真歩)
http://www.president-vision.com/?state=backnumber&action=view&id=783

●金子の運営ブログ

2013.10.29 Tuesday

金子真歩のブログ(ライブレボリューション 取締役)で紹介していただきました

当社の取締役である金子真歩のブログにて、私のことを取り上げていただきましたので紹介させていただきますね。


金子は採用担当取締役です。

学生さんにはなじみがあるかと思います。
創業時からいろいろサポートしていただいていて助かっていますし、今の当社の採用がここまで機能しているのは彼の尽力があってこそです。
ありがとうございます。





2013.10.17 Thursday

ライブレボリューションで最近評判の仕組み『シャッフルランチ』

久々に社内制度について書きたいと思います。

みなさんの会社では「ランチ」で何か取り組みはあるでしょうか?

ライブレボリューションでは「シャッフルランチ」というのがあります。これは最近始めました。

実は、構想自体は2008年くらいからあったと思うのですが、なかなか実現できずにいました。


「シャッフルランチ」とは何かと言いますと、役員から新入社員まで、くじ引きで、一緒にランチに行く人を決めて、食べにいくというものです。

一組は基本3名(最大3名、最少2名)で、毎週水曜日にやっています。
行きたい人だけが参加するので、特に補助金などの制度はありません。

こういった取り組みは他社さんでもやっていると思うのですが、ライブレボリューションの独自性として挙げられるのが、社内管理システムである「LRMS」という仕組み上にのっけて、システム化されていることでしょうか。

いちいち毎週くじ引きをつくってグループを決めて、告知するといったことを人力でやるのではなく、社内管理システムがそれらを代わりにやってくれるわけです。


例えば、出社してLRMSにログインすると「本日はシャッフルランチがあります。参加しますか?」というメッセージが表示され、参加するのボタンを押しておくと、午前11時すぎに下記のような形でグループが決められて通知が来ます。↓





そして、決定したメンバーで「今日はどこにいく?」といったことが掲示板形式でやりとりできます。↓




また、社内には「飲食店」のデータベースがあるので、そちらを登録したり、口コミを書いたり出来ます。↓



なかなか先輩や年次の違うメンバーとはランチに行くことはない(難しい)と思うので、こういった仕組みは評判になっています。

私自身、週に一度の貴重なイベントとして、とても楽しみにしています。



2013.10.16 Wednesday

ライブレボリューション代表取締役社長 増永寛之を紹介してくださったブログ・記事等一覧(1)

過去に紹介してくださった記事をまとめてみました。時系列で並べていませんのでご注意ください。


■みんなの仕事場

■ダイヤモンド・オンライン

■経営者人事対談

■ビズオーシャン

■オフィスwatch

■ジンジュール

■クマガイコム

■東京オフィス検索

■オフィスwatch

■Entrepreneur!s Mind

■おたまはん日和

■総務の森

 1/10PAGES >>