デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

JUGEM

2013.08.28 Wednesday

富士登山 20130826

8月26日、世界遺産への登録などで、何かと話題の富士山に登ってきました!

私自身は初めての富士登山ということもあり、しっかり準備に力を入れたつもりですが、実際に行ってみないとわからないこともあったなぁと思いました。やはり、道中は予想以上にキツかったですし苦笑。

今回はLRメンバーと共に4名のパーティーで、一人だけ経験者。あとはみんな初でした。


⇒出発!


午前2時に三田を発ち、午前5時前に須走口の駐車場に到着。ちょうどマイカー規制が解かれた日だったこともあり、駐車場には入れず、近くに路駐。警備員さんに指定された場所なので問題なし。



⇒午前6時まで5合目で慣らしてからの登山開始。5合目でも標高2000mなので、この駐車場で一時間ほど体を慣らさないと高山病になってしまう可能性があるのだとか。


最初は森林を抜けていくので太陽で焼ける感じはしません。天気がすこぶるよくて気持ちよかったです。


⇒時折、振り返ると素晴らしい景色が堪能できました。天候にはこれでもかと恵まれました。山小屋のおじさん曰く、数週間ぶりの天気のよさだったとか。



⇒新六合目の山小屋に到着。






⇒高度が上がってくると寒くなってきたので、こちらで温かい豚汁を注文。735円なり。



⇒富士山で食べたからとか抜きにさても、とっても美味しかったです。山小屋によって違うので、こちらの豚汁が特別美味しかった可能性が高いです。



⇒登山開始から2時間経過。まだまだ元気!



⇒どんどん登ります。



⇒8合目を超えてくると疲れが…


⇒疲れが…


⇒疲れが…





⇒こちらのカレーもうまかったです。



⇒お腹もふくれて、元気回復!



⇒ついに9合目!ここまで約7時間。何度挫折しそうになったことか…







⇒距離よりも勾配が急かどうかで辛さが違ってくる気がします。こんな登山道を3時間とか登るのはやはり大変です。歩き出したらすぐに休憩したくなります苦笑。



⇒ついに須走口の山頂に到着!ここまで約8時間。思った以上に時間がかかりましたが、こまめに休憩をしたお陰か高山病にもならず、怪我もなく、全員無事に登頂できました!それまでの苦行?が報われた瞬間、感動!!



⇒山頂からの景色。天気に恵まれ、千葉の房総半島まで見えました。


⇒山頂には何軒か山小屋が並んでます。


⇒山頂にはお土産屋さんもあったり、人で賑わってました。これがもし、ご来光プランだったらもっと混んでいたのかもしれません。これくらいなら、全然問題なしです。



⇒山頂の火口です。今回は御鉢巡りはしませんでした。



⇒一時間弱ほど山頂でゆっくりしてから下山開始!砂走りなどで一気に駆け下りていきました。で、3時間で5合目に到着。



⇒18時、全員無事に下山。最後の力を振り絞って笑顔の記念撮影。正直、一生に一回で十分かなとこの時は考えてました…それほど大変でした。特に膝への負担が…


⇒あんなところまでよく登ったよね〜。大変だったこともよい思い出です。


道中は正直キツかったです…近頃の私はテニスで相当運動していたので、もうちょっとラクかなと思っていたのですが…とはいえ、今のような体力があるうちに登っておこうと思って挑戦して正解だったかも。

それはともかくとしても、景色はよかったし、仲間もよかったし、大変な困難を乗り越えた充実感もあったし、総じて素晴らしかったです。さすが日本一の山といった感じがありました。大満足(^∇^)


その後、近くの温泉で一風呂浴びて、晩ご飯をみんなで食べて、仮眠してから帰路につきました。東京に戻ってきたのが23時過ぎ。

当然ながらすぐに寝ました。バテましたので。


翌朝、起きてみると筋肉痛も膝痛もなく、元に戻ってました。するとどうでしょう、また行ってもいいかなと思えました笑。で、早速「あれがあった方がよかった」と思ったものをネットで注文。忘れないうちに買い揃えておかねばと思った次第。

「来月また行きますか?」と聞かれたら丁重にお断りしますが、また来年あたりならいいかもなと思いました。


富士登山にご協力してくださったみなさんに感謝です。ありがとうございます。

一緒に登ってくれたメンバーのみなさん、とっても楽しくてよい思い出になりました。ありがとう!