デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

JUGEM

2013.09.21 Saturday

B'z 25周年 LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER- に参加して

9月21日はB'zのデヴュー記念日。そんな記念日に開催された「LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-」に参加してきました。

会場は横浜の日産スタジアム。18時30分開演でしたが、15時30分には現地入りしました。

写真 2013-09-21 15 24 14.jpg


B'zは25周年を迎えるそうですが、私がB'zを知ったのが高校1年生の冬(1990年12月頃)だったので、かれこれ23年近いファン歴となります。どちらも長い(笑)。

思い出として挙げると、出会いは当時発売されたアルバム「RISKY」。どの曲も大好きだったのですが、当時はクリスマス間近だったこともあり「HOLY NIGHTにくちづけを」という曲がファンになったきっかけと言ってよいと思います。こんなファンはレアかなw

そして、テレビで初めて見たのが、「LADY NAVIGATION」で、稲葉さん(ボーカル)のかっこよさに惚れた・憧れたとなったわけです。初めて買ったシングルも「LADY NAVIGATION」なんですが、B面の「Pleasure'91 〜人生の快楽〜」も最高でした。


なんだか当たり前のように、自分の思い出とB'zがリンクしているのですが(新曲がリリースされたらすぐ買って聞いてますし)、ここまでずっとB'zのお二人が活動し続けてこられたことはとても偉大なことだと思います。いいこともあれば大変なこともたくさんあったでしょうから。

なので、コンサートでは稲葉さんが「人間なんだから大変なことがあるのは当たり前なんですよ」とメッセージを発せられると「そうだよ、そうだよ」と思えるし、会場に来ているファンのみなさんだって、そう思ったでしょう。

そして、素晴らしい歌と音楽とパフォーマンスでパワーをくれる・・・元気をくれる・・・そういう存在に価値があって、ファンに支えられて(稲葉さんはファンのみなさんがモチベーションとおっしゃられていました)、続いているんだなと。


形や手段はなんであれ、周りの人たちの幸せに貢献する活動を地道に積み重ねてこられた結果なんだと思いました。

最近発売された「AERA」の記事で、稲葉さんのコメントが書かれていました。

 「震災後、しばらくは出番がないと思った。僕らが最大限に力を発揮できることって何、と考えた時、やっぱり音楽に行き着いたんです」

そして、四半世紀を超えたB'zはこれからどうなっていくかという問いに、稲葉さんと松本さん(ギター)が口を揃えて「僕たちがすることは今までと変わらず、作品づくりとツアー。それしかやることがない。それを続けていけば、また違うB'zが見えてくる」と語られたそうです。


私はコンサート前にこの記事を読んでいたので、稲葉さんたちが「25周年にふさわしい曲をやろうか」「やっぱりアレだよね」「アレ(笑)」といって演奏してくれた「アレ」は、やっぱり「アレ」なんだなと思って聴いていました(笑)。


会場に来ていたファンのみなさんだって、このブログを読んでくださっているみなさんだって、それぞれに取り組んでいることがあって、「歌手だから」とか「経営者だから」とかじゃなくて、自分ができることに一生懸命取り組んで、それを通じて人を幸せにしていくことが大事で、それがとても立派なことだと思うんです。

経営者だとどうしても「会社を大きくする」ということに目を向けがちだけど、それだけが凄いことじゃないんじゃないかなと(それも凄いことですよ)。B'zなんて25年経っても二人ですよ(笑)。それでも、地道に努力して続けてこられた結果として今に至る。確かに影響力は私たちよりはるかに大きいけれど、それを目的にやってきたわけではないでしょう。もっと純粋に、音楽を聴いてくれるみんなのためにやってきた結果なんだと思います。


B'zのファンになって「俺も音楽やるぞ!」と思ったことは一度もありません。
私は中学一年のときに「社長になる(就職した会社で出世して、と考えていたのであって、起業しようなんて思っていませんでした)」と考えて、出世して社長になるというところからは結果的には意図と反して起業して、確かに社長にはなりました。紆余曲折はあってもそれが自分の生き方であって、悪戦苦闘しながら取り組んでいます。

人間なんだし、挑戦し続けているんだから、大変なことなんてしょっちゅうあります(苦笑)。
でも、そういうところから逃げずに、努力して、周りに貢献し続けていければと思っています。誰かの元気の源・幸せの源になれればと。

そして、みなさんの人生が輝かしいものになるよう祈っています。




写真 2013-09-21 21 19 14.jpg
●コンサート終了!最高に盛り上がりました!「ultra soul !!」



コンサートが終わって、駅のそばの喫茶店に入りました。
話題は高校時代の恋バナ「女の連帯感」についてw

写真 2013-09-21 21 36 43.jpg