デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JUGEM

2004.10.06 Wednesday

日本も凄い! (バリ島旅行記 vol.5)

午前中は「ある本」を読みふけっていました。めちゃくちゃ分
厚い本なので簡単に読みきれるものではありません。

今日はバリ島の繁華街の一つであるクタに行く事になりました。

私の会社には他にもバリ島にいった人間がいます。で、クタで
遊んでいたようです(笑)。日本で言えば、新宿にあたるので
しょうか、人が多いです。

クタのポピーズレストランで昼食をとってから、スパーマーケ
ットに向かいました。物価が安いといわれるバリ島のスーパー
マーケットではどんなものがどれくらいの価格で売られている
のかとっても興味がありました(笑)。やっぱり経営者ですか
らね。

コーヒーやら香辛料やらアロマオイルやら、やっぱり安いです。
日本の10分の一から5分の一くらい?

ここでお土産を買って帰る事にしました。プレビの読者の皆さ
んにもプレゼントしますよー(笑)。

買い物カゴに入りきらないくらいたくさん買いました。それで
も8000円くらいでした。安過ぎます。。。

町を歩いている時に、私が日頃ご愛用しているスタバを発見。
早速入ってみました。バリコピもいいけど、私はスタバのほう
が好きです(笑)。


●(15時)アメリカ資本恐るべし。あ、でも自動車とバイクは
日本車ばっかり走っていましたから、日系資本もやっぱり凄いです。




●(15時)スタバ大好き!シアトルで飲んだ時は感動でした。


スタバの隣には、これまたアメリカ資本の「ハードロックカフ
ェ」のグッズ店が!

金子さんは世界の「ハードロックカフェTシャツ」を収集して
いるそうです。私はトランプを買いました。

持ちきれないほどのお土産を買ったにもかかわらず、タクシー
でDFSの「ギャラリア・バリ」へ。大きな免税店なのですが、
ここで家族へのお土産を買いました。ナショナルプライスです
よね、やっぱり(笑)。

ホテルについてから金子さんはプールでトレーニングをしに行
きました。私はお部屋で「ある本」の続きを読みふけっていま
した。

夜は隣のホテル「ウェスティン」のビーチサイドレストランで
食事。店員からはイチローや中田の話題が飛び出しました。世
界中で注目されているんですね。日本の誇りだと思います。

ちなみに「ある本」によりますと、スポーツ等でなぜみんなが
応援するかというと次のようになります。

 他のすべての条件が等しければ、同じ人種、同じ性別、同じ
 文化、同じ出身地などを応援します。その人が証明したいの
 は「自分」が他の人より優れているということです。

 応援する相手が誰であれ、その相手は自分の「代理人」であ
 り、その代理人が勝つということは「自分」が勝つというこ
 とと同じなのです。


心のどこかで自分の凄さを証明したいと誰しも思うのでしょう
ね。「日本人は凄いでしょう」といいたくなるということでし
ょうか。願わくば、自分が証明したいですから、私もがんばり
たいと思います。応援していただいているということは、もっ
と言えば、応援してくださる方の分まで責任を背負うものなん
ですね。