デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JUGEM

2005.11.18 Friday

イタリアへ出発!(イタリア旅行記 vol.1)

前日4時までイタリア旅行への荷造りに追われました。。。
そして7時に起床、新橋で9時に弊社No.2の金子(以下、金子さん)と待ち
合わせ。9時16分新橋発の電車に二人で乗り込みました。

今回のイタリア旅行のきっかけは、金子さんの元彼女が懸賞でイタリア旅
行を当てたことでした。

私は金子さんから「社長はローマ帝国初代皇帝のアウグストゥスに似てい
るから『ローマ人の物語』(14巻から16巻)を読んでみたら?」といわれ
ていました。そして、よりアウグストゥスを知るために『ユリウス・カエ
サル
(8巻から13巻)』から読んだのでした。
(どこが似ているかは読んでみて確かめてみてください(笑))


偶然にも今年初めてイタリアに関する本を読みました。
その本を読むきっかけを与えてくださったのが金子さん。
そして金子さんの元彼女さんが、何万人も応募したイタリア旅行に当選!
運命を感じずにはいられませんでした。
(別に私が当選したわけではないのですが。。。)

私は金子さんからイタリア行きの話をきいた瞬間、

 「私も連れて行ってください!」

と頼んでいました(笑)。もちろん快諾を頂きました。

そんなこんなで金子さんと成田空港へ向かいました。
途中の駅で元彼女さんと合流。

11時に成田に着きました。






13時30分成田発 JAL417 50K 窓際。


機内食を食べた後、すぐに寝ました。
12時間のフライト予定で、一旦目覚めたのが出発してから6時間後。
既に半分の行程を寝て過ごしていました。
それでも懲りずに、また寝てしまったので、結局9時間くらいは寝ていま
した。やっぱり疲れていたんでしょうね(笑)。隣に座っていた方々から
「あなたはよく寝るわね〜」と笑われてしまいました。

今回はロシア方面を飛行機は通過したのですが、外気温は-64度。
寒そう〜。

到着ギリギリまで寝ていて、ふと眼下に目を移すととってもきれいな夜景。
私はてっきり真っ暗なのかと思っていましたが、ずっと街の明かりと自動
車のライトが見えていました。

「こんなに広い地域で街が広がっているんだ〜」

あまり飛行機に乗らないためか、妙に広い範囲で明かりがついていること
に感動していました。経営者のサガですが、

「こんなに家やクルマがあるなら、電力会社や石油会社は大きな売り上げ
が見込めるよな〜」

とも思ってしまいました。私も眼下に移るすべての光にサービスが提供で
きるようにもっと知恵を絞ってビジネスを展開するぞと思いを新たにしま
した。

「お客様は無限にいる。日本にだってイタリアにだって!」

やる気がみなぎってきました。
(バケーション初日からこんなことを考えてはいけませんね)


18時着の予定が20分ほど向かい風のために遅れました。
そして、18時40分に初めてお会いすることにナルのですが、イタリア・ミ
ラノに住むプレビ読者のみどりさんと合流しました。


(続く)