デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JUGEM

2005.11.19 Saturday

ミラノのドゥオーモへ(イタリア旅行記 vol.3)

お昼の12時過ぎに、みどりさんにホテルまで迎えに来ていただきました。

ちなみに私が宿泊したミケランジェロ・ホテルはミラノ中央駅のすぐそば
にあり、窓からは駅を見下ろすことが出来ました。お昼過ぎに撮った写真
でも、朝のように感じられたのは、ミラノの日差しの色合いが東京とは微
妙に異なっていたからかもしれません。





地下鉄でドゥオーモに向かう前に、ミラノ中央駅を覗いて見ました。
私の大好きな映画『冷静と情熱のあいだ』のラストシーンがここ!!
「いつか絶対に見たい」と思っていただけに感動しました。あのイタリア
に来たんだという実感がさらに深まった瞬間でした。きれいなアーチを描
いていますね。





地下鉄で見つけた面白い広告。
パンがサラミを食べようとしています(笑)。
こういった日本ではあまり見られないテイストの広告がいろいろありまし
たので、広告を見るのも楽しかったです。





いつも、海外にいくとマクドナルドでハンバーガーを食べてみるのですが、
残念ながらイタリアでは入らずに終わってしまいました。景観を大切にし
ているイタリアらしい雰囲気。これまであまりファストフードチェーン店
は進出してきていないみたいです。コンビにも見ませんでしたし、スタバ
も結局一つも見ることがありませんでした。私が唯一見た覚えがあるチェ
ーンはマクドナルドだけです。これを遅れていると捉えるか、チャンスが
まだまだあると捉えるか・・・。



●ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア




ミラノの中心に位置するドゥオーモ。修復中で覆いがかかっているのが
少し残念。しかしよくも135本もの尖塔を作りましたよね。ゴシック建築
の大傑作。





中に入るまでは何とも思っていませんでしたが、入ってみて度肝を抜か
れました。「イタリアの建物は凄い、凄い」と事前に聞かされていました
が、それを最初に体感したのはドゥオーモの中。

至るところに大きな絵画が掛けられており、何もかもがデカイ!
こんなところで結婚式を挙げる人は凄いなと思いました。よほどの人
でなければ無理みたいです。





ステンドグラスの美しさが印象的でした。
神秘的な感じがしますね。





(つづく)