デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JUGEM

2005.12.18 Sunday

ビステッカ!!(イタリア旅行記 vol.9 11月21日)

翌朝、私はかねてから絶対にのぼりたかったフィレンツェのドゥォーモに
のぼってきました。

映画『冷静と情熱のあいだ』を観た時から「いつかは必ずのぼってみせる」
と思っていただけに、昨晩から気合が入っていました。

しかし、事前に「のぼるのは大変ですよ」といわれていましたから、これ
に付き合ってくださったみどりさんに大感謝です!次は彼女と一緒にこれ
るようになりたいですね。


●ここのてっぺんにのぼろうと。


●のぼる途中で天井の壁画を見ることができます。


●ドゥォーモてっぺんからの眺めです。フィレンツェが360°一望できます。


●みどりさんと記念撮影。ありがとうございます!


昼食は金子さんたちと合流して食べました。
実は、ここも非常に楽しみにしていたところなんです。

といいますのは、ビステッカ(ビフテキ)がめちゃくちゃ美味しい
といわれているお店なのです。かのムッソリーニもフィレンツェを
訪れた際にはこちらに立ち寄ったほどらしいのです。

金子さんたちは二度目のフィレンツェなのですが、前回もこちらの
お店で食べました。ほんと、フィレンツェにきたら必ず立ち寄りた
いお店です。

金子さん曰く

「ここのお店のビステッカは、日本なら10万円のビフテキを出す店
 に匹敵する味だ」

とのこと。日本で一枚10万円のビフテキを食べに行く彼も彼ですが、
彼にしてそういわしめる味が堪能できるこのお店は凄いのです。
ちなみに、一枚10万円のビフテキを食べるには勇気が必要なのは
いうまでもありません。彼も一生に一度だと思っていったんでしょ
うね(笑)。



●見て下さい、この肉、この焼き加減、この迫力・・・唾が出てき
ませんか!これがやわらかくて美味しいのですよ。特別な焼き方を
しているらしいのです。


●また来るぞ〜。

■お店:ソスタンツァ・デット・イル・トロイア


この後はみどりさんと一旦お別れしました。彼女の旦那さんのお母様
がフィレンツェに家があって、そちらでお手伝いすることがあるとか。
夜に合流する約束をして、私と金子さんとその元彼女の3名で回るこ
とになりました。


我々は一路、サンタ・クローチェ教会へ。
フィレンツェ最古の広場にあります。

こちらにはダンテやミケランジェロ、マキャベリ、ガリレオ・ガリレイ
などのお墓があります。いや〜凄いですよね〜。


●サンタ・クローチェ教会


その後、インターネットカフェへ。
結局、イタリアに来てはじめてこちらでネットが使えました。
ネットを使えないことを前提にイタリアにきてよかったです。
その後もまともには使えませんでした。もちろん、使える場所は
あるのでしょうが、それを探す時間がなかったのです。まともに
使えたのはこちらだけでした。それでも少しでも使えて安心しま
した。


●夜も食べ歩いていました。イタリア人は日本人の倍は食べるん
じゃないかと感じましたね。