デフォルト検索
  Google検索
  
  
  

   RSSリーダーで購読する
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JUGEM

2005.12.23 Friday

金子さんありがとうございます(イタリア旅行記 vol.13 11月24日)

今日は金子さんたちがイタリアを発つ日です。
本来はここで私も帰るはずだったのですが航空チケットを買いにいった際に
「どうせなら長くイタリアを堪能して帰ろう」と思ったので、3日ほど長く
滞在することにしたのです。

スペイン広場で待ち合わせすることになっていましたので、歩いていきまし
た。本当は、早めにいって広場で読書をしようと思っていたのですが、その
考えは叶いませんでした。

なぜならば、座って本を読んでいると「ナカタ、ナカタ」と何人にも声を
かけられるのです。おそらくミサンガを売りつけようとしているのでしょ
うが、あまりにもうるさくて本を読むどころではありませんでした。日本人
をみると手当たり次第声をかけてくるという感じでした。皆さんもお気をつ
けください。

ちなみに金子さんには無理やりミサンガをつけようとしたので、彼は思い
っきり振り払っていました。常にリュックは前でつけるあたり、全く油断も
隙も与えぬ構えです。私は隙だらけだったでしょうね(笑)。


●スペイン階段です。上から私は降りていきました。


●スペイン広場。映画『ローマの休日』を観てからきたかったです。


●美味しいという評判のお店。近くには高級ブティックがたくさんあるため
 か、ビシッとスーツを着た男女がたくさん入ってきて食事をしていました。
 大体2時間くらい食べていますね。我々も今回は2時間以上かけてゆっくり
 食べました。凄くオシャレでオススメです。


●実はローマに来て訪れるのは2回目というアウグストゥスのお墓。
 22日に来たときは夜だったのでもう一度訪れたわけです。


今日は、15時くらいに金子さんたちと別れました。
金子さん達がイタリアの懸賞旅行に当たらなかったら私はここに来ること
はなかったと思います。特に金子さんから「初代皇帝アウグストゥスに似ている」
といわれなかったらイタリアにも興味は持たなかったかもしれません。

すべては必然。
私もアウグストゥスのように平和を築ける人間を目指します!
金子さんありがとうございます。